2022年7月7日木曜日

ニータさんのシート

 

溶接の補強して、整えて、塗装して

 

1歩前進。 

 

 

 

使う予定の馬革は

 

エプロン作ってもらうつもりで 


KUBIKI 先輩に預けたままなこと思い出した。

 







2022年7月5日火曜日

KUBIKI 先輩

KUBIKI 先輩からの依頼で


ガマグチを首からぶら下げられるよう

 

フックの引っ掛けを制作。



初めての試みに壊れない丈夫なものをと思い

 

ロック部分の丸線と同じ径で作った前回のものより

 

一回り細くとの希望に応えるには

 

丸線を線引板で0.1mmずつ細くしていき


バランスの良いところを探る必要があるのです。

 

 

 

 

作業机に万力を固定していないので

 

万力は床に置き、挟んだ線引板を両足で突っ張り


丸線を全身で引っぱる。



真鍮はなかなかの手強さ。

 

 

 

 

加工時に感じる印象は

 

銀のような滑らかなしっとりとしたものでは無く

 

キュッと締まった弾力のある金属といったところ。

 

 

 

なましては線引板に通し、なましては線引板に通しを繰り返すこと5回。

 

 

2.5mmが細すぎず太すぎずちょうど良さそう。




制作記録ノートを参考に、細くなった分を考え、加工に必要な丸線の長さを変更。

 

 

 

あさって木曜日にお届けです。

 

 

気に入ってもらえるでしょう。 



KUBIKI 先輩 お楽しみに。



見てもらうことも会えることも私は勝手に楽しみ。



ということで7日(木)は納品、打ち合わせのため不在となります。


ご不便おかけします。





 

 

2022年7月1日金曜日

動く

 

 

自然に囲まれた古民家カフェ桑庵。

 

 

日が沈む前から飲むビールは格別。

 

 

新しい体験 夜カフェ。

 

 

嶋屋夫妻、昨日はお誘いありがとうございました。

 


 

  

いつもより早く訪れた真夏の本日は

 

 

 

早朝にあれこれ済ますつもりで寝坊スタートです。

 

 

 

私は納品とバイクの改善に。

 

 

カンキチは保育園休ませてじいじとばあばと遊ぶ日に。

 

 

 

エアコンの無い軽トラで猛暑のドライブ。

 

 

 

危険な暑さ。

 

 

熱中症になるよとばあばからの指摘。

 

 

なるほどそうだね。

 

 

暑さをものともせずぐっすり眠るカンキチにばあばも苦笑い。


 

 

かのーちゃんには10時に納品に寄るよと伝え2時間の遅刻。

 

 

いてくれて良かったわ。

 

 

そしてこの目で見れたよ桐高レーシング。

 

 

何かをする上で大事なことは ”好き” な気持ち。

 

 

楽しい話に花が咲くのは当然のこと。

 

 

ありがとかのーちゃん。


 




 

午後はナチュラルスティールワークスで久方ぶりのバイクいじり。

 

 

ようやくのスプロケット交換。

 

 

コンクリートに這いつくばって手を動かす。

 

 

29丁から31丁に戻したよ。

 

 

楽しすぎた試乗。

 

 

のびるのびるのびるのびる。

 

 

心地良い加速感とバランス。



29丁より加速が早く感じたのは錯覚か!?

 


暑さも忘れてしまう。



ニータさんのWR用シートパンの溶接補強も済ませておきましたよ。

 

 

速い仕事より確実な仕事を好むのです。

 

 

完成までのんびりお待ち下さいねニータさん。



タイミングの合わなかった市村君。

 

 

また来週あたり街へ下りてくるので

 

 

お楽しみに。

 


英さん忙しいなか工場と工具を貸してくれてありがとうございました!!!




 






 

2022年6月28日火曜日

切手シール完

しばらく寝かせていた切手風シールのイメージを膨らます。



大きく描いた原画を実寸でプリントしてみると改良点だらけ。



パソコンと睨めっこしながら改良を繰り返し

 

 

10数通りのイメージから選んだひとつ。

 

 

本日業者さんから到着です。

 


 
 
 
 

切手風シール到着までに進めていた消しゴムハンコも仕上がっているので

 

 

今週中に実物持って会いに行くよ。

 

 

お楽しみに市村君。

 
 


 




 

子供達は想像を超えるペースですくすくと育ってくれている。

 

 

昔、自分が子供だった頃と同じように

 

 

トラックの荷台に乗って連れて行かれ、遊んでいた畑で

 

 

自分の子供達が同じようにトラックの荷台に乗って

 

 

畑に連れて行かれ遊んでいる。

 

 

子供達がいれば効率よく進む訳ではない。

 

 

昔々両親も同じように感じていたであろう

 

 

”子供と一緒に土をいじる贅沢” を体験出来たことで芽生えた

 


いつかは自分たちで耕した畑で育てた野菜を一緒に穫りたいという

 

 

狩猟に続く目標。

 

 

明日からまた始まる家直しにも力が入ることでしょう。 



伊藤家の生活のベースを作る生活はまだまだ続くのです。


 
 
 
 
 













 

2022年6月15日水曜日

意思を貫く勇気

 


 

”息が苦しい、学校でマスクはもうしたくない”

 

 

心がそう言うので

 

 

外させますと教育委員会へご連絡。

 

 

 

同時に学校に沢山いるマスク警察への配慮もお願いし

 

 

我が子は呼吸の自由を手に入れた。

 

 

 

先生方も友達もみんながマスクをしている中で

 

 

自分だけ外すのはかなり勇気のいること。

 

 

 

小学3年生にして意思を貫く勇気を手に入れた。 




不安な気持ちをかかえながらも1歩を踏み出せたこと

 

 

素晴らしい!!! 



2022年6月13日月曜日

塩梅

 

 

 

磨きすぎず

 

 

荒すぎず

 

 

良い塩梅に仕上げる。

 

 

 

ここから使い込むことで

 

 

深い表情へ変化していく様を楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

 

どんな風に使ってもらえるのか

 

 

想像しながら作る喜び。

 

 

ご注文ありがとうございました。

 




 

 

 

 


盆をひっくり返したように雨降る時は

 

 

コップをひっくり返したように漏れる雨。

 

 

ウッドデッキの雨漏りはまだ調整中。

 

 

 

今日のお直しでどれだけ良くなったのかは

 

 

嵐のように雨が降らないとわからない。

 


 


 

 

 

2022年6月12日日曜日

流れ




水沼駅温泉センターから始まる良い流れ。



温泉入って



電車に乗って



納品して



帰りがけに仕事2件受け取り



翌日はお婆ちゃんの誕生日会。



濃く豊かな良い流れと新しい喜び男旅。